資本金500万円の出所の証明方法/経営管理ビザ取得専門

§資本金500万円の出所を証明する方法

経営管理ビザ(投資経営ビザ)を取得するには、500万円をどのようにして準備したのかを説明及び立証することが重要なポイントです。

※実例1(資本金500万円の出所を証明する方法)

?本国に住んでいる両親からの援助

?本国から日本へ送金

このような場合は、次のような書類の準備が必要です。

  • 親と申請人との関係を証明するための「親子関係公証書」
  • 親の在職期間を証明する資料
  • 親の納税証明書
  • 親の銀行口座の履歴(預金口座の写し)

※実例2(資本金500万円の出所を証明する方法)

?親所有の本国の不動産を売却した資金の一部を資本金とする場合

?本国から日本へ送金(海外送金の制限に係る場合)

このような場合は、次のような書類の準備が必要です。

  • 親と申請人との関係を証明するための「親子関係公証書」
  • 不動産を所有していたことを証明する資料
  • 不動産の売買契約書の写し
  • 不動産を売却した費用が振り込まれた口座の写し

海外送金の制限にかかっている場合、他の方にお願いして一部を送金してもらうことも可能です。

しかし、その場合、親から一部を送金してくれる方へお金を送金した証明資料も必ず必要となります。

一旦お金を引き出して現金で渡してしまうと証明ができなくなってしまうことがありますのでご注意ください。

また、海外から現金で持ち込む場合は必ず税関での申告が必要です。

送金の場合は送金証明書が必要となります。

お問い合わせ・申し込みはこちら

>> 経営・管理ビザ/「投資・経営」ビザの一部改正 <H27.4.1〜>について

>> 外国人の会社設立手続き/経営管理ビザ取得の流れ

>> 外国人の会社設立手続き

>> 在留資格「投資・経営」(投資経営ビザ)について

>> 投資経営ビザ取得の要件/条件について

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
カテゴリートップ
経営管理ビザ/投資経営ビザ取得するには
次
事業所/営業所の証明について/経営管理ビザ取得専門

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
韓国語・中国語OK

Motoki Wada | 行政書士 em plus 法務事務所 代表

menu

配偶者ビザ 経営管理ビザ(旧 投資経営) 特定技能ビザ(外食/介護/宿泊/建設/農業/自動車整備など) 就労ビザ 永住

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士