HOME  > コンテンツ  > お客様へ

お客様へ

私たちは、お客様のご相談に真剣に取り組んでいます。

実績と経験豊富なスタッフが、お客様の悩みを解決するため全力サポートいたします。また、当事務所では追加料金を求めることは一切ありません。

お客様に心からの安心と信頼をして頂けるよう、私達はお客様のご相談に真剣に取り組んでいます。一人で悩まず、お気軽にお電話ください。また、行政書士には守秘義務が課せられています。

ご自身で申請されて不許可になった場合でも、絶対にあきらめず、ご相談ください。許可を取得できる可能性が、一番高い方法をコンサルティングいたします。

一日も早い許可取得を目指し、スピード対応を心がけています。また、当事務所のサポートでは、お客様は入国管理局へ行く必要はありません。

万が一、当事務所のミスにより許可及び交付が得られなかった場合、原則として報酬を全額返金させていただきます。(実費・翻訳費用・印紙代・振込手数料はご返金できません。)
ただし、次のような場合は、上記の限りではありません。
(1)交通違反、犯罪、素行の悪化により不許可となった場合
(2)虚偽申告、不利益な事実の隠匿が原因で不許可となった場合
(3)その他、状況変化等により新たに不許可事由が発生した場合

「交通費全額負担!!」

以下の日程で各入国管理局へ申請を行います。

  • 東京入管局…第1・第3金曜日
  • 名古屋入管局…第1・第3金曜日
  • 大阪(神戸)入管局…第1・第3木曜日
  • 高松入管局…第2金曜日
  • 広島入管局…第4金曜日
  • 福岡入管局…第4金曜日

仙台、北海道につきましては、宿泊が必要となるため、別途交通費及び宿泊費が発生いたします。

※下記の場合、別途実費交通費が発生いたします。

  • 急ぎの申請をご希望の場合
  • 許可後の手続きをご希望の場合
  • 在留期間更新申請のみご依頼の場合
  • 交通違反、犯罪、素行の悪化により不許可となった場合
  • 虚偽申告、不利益な事実の隠匿等が原因で不許可となった場合
  • その他、状況変化や新たな事由の発生により認定が下りなかった場合など

特に特殊なケースの場合、あらかじめお引き受けする前にその旨をお伝えさせて頂きます。

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
お客様の声
カテゴリートップ
TOP
次
お客様紹介キャンペーン

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
韓国語・中国語OK

Motoki Wada | 行政書士 em plus 法務事務所 代表

menu

配偶者ビザ 経営管理ビザ 就労ビザ

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士