HOME  > コンテンツ  > 在留資格認定証明書  > 在留資格認定証明書の取得で失敗しない方法〜結婚/就職後の在留資格認定証明書交付申請/手続代行

在留資格認定証明書の取得で失敗しない方法
〜結婚/就職後の在留資格認定証明書交付申請/手続代行

§ 在留資格認定証明書の取得で失敗しない方法

「あなたは在留資格認定証明書を取得できますか?」

外国の方(就労者や配偶者等)の呼び寄せをお考えの方で、
  • 手続きに関する様々な不安を解消されたい方
  • 手続き方法がサッパリ分からないという方
  • 入管へ行く時間のない方
  • 一度不許可になった方

一人で悩まず、お気軽にお電話ください。

「韓国語/中国語での相談OK」

実績と経験豊富な行政書士 em plus 法務事務所 のスタッフがあなたの悩みを全力でサポートします。

一緒に認定証明書を取得し、申請者の方の来日を実現させましょう。

色々な噂や誤った情報が横行しているようですが、決して惑わされないようにしてください。

「私達は、お客様の在留資格認定証明書に関するご相談に真剣に取り組んでいます。」

お客様が作成された書類のチェックや理由書(質問書:婚姻に至る経過説明書、採用理由書、雇用契約書など)の作成も、低価格により全国サポートしています。

※提出代理(取次)込みのフルサポートは、大阪入国管理局エリア
(兵庫・神戸・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山)のみとなっています。

在留資格認定証明書交付申請の申請先

申請者の居住予定地もしくは申請代理人の居住地、あるいは受入期間の所在地を管轄する入国管理局へ申請します。

「あなたは誰を呼び寄せるのですか?」

   ⇒  配偶者ビザでの認定申請(日本人の配偶者の呼び寄せ)

   ⇒  永住者の配偶者ビザでの認定申請(永住者の配偶者の呼び寄せ)

   ⇒  定住者での認定申請(日本人の配偶者や永住者の方が母国の子供を呼び寄せ)

   ⇒  家族滞在での認定申請
(就労ビザや留学ビザなどで日本に在留している者の配偶者や子を呼び寄せ)

   ⇒  上陸特別許可
(呼び寄せたい配偶者の方が上陸拒否:入国拒否期間中の場合)

   ⇒  就労ビザでの認定申請
(外国人労働者を「人文知識・国際業務」、「技術」、「技能」、「投資・経営」、「企業内転勤」の資格で呼び寄せ)

>>  在留資格(ビザ)/帰化申請のケース別/お役立ちQ&A集

>>  在留資格認定証明書が不交付の場合

お問い合わせ・申し込みはこちら

お客様の声はこちら←

§ em plus の 在留資格認定証明書申請 フルサポート

  • 当事務所の在留資格認定証明書の取得サポートは、追加費用は一切かかりません。(ただし、翻訳が生じた場合の翻訳代は別途いただきます。

  • 認定証明書交付後の成功報酬は、一切頂いていません。

  • 当事務所のミスにより万が一不許可の場合は、料金をお返しいたします。
    ただし、お客様の虚偽や事実の隠匿、申請中の犯罪の場合はお返しできません。

  • 原則として、お客様は入国管理局へ行く必要はありません。
    (大阪入国管理局エリアの方)
  • ご自分で申請されて不許可になった場合でも絶対にあきらめず、ご相談ください。
    無料相談実施中(遅くとも、翌日回答いたします)。

  • ご依頼くださる前に、特定商取引法の表示をご覧ください。

>>  在留資格(ビザ)申請サポートについて

お問い合わせ・申し込みはこちら

◇在留資格認定証明書 MENU

  1. 在留資格認定証明書交付申請の料金 (トップページ)←
  2. 認定証明書とは←
  3. 許可/交付の要件とは
  4. 申請手続きの流れ
  5. ご依頼の方法(業務の完了まで)
  6. 認定証明書交付の必要書類
  7. 大阪入国管理局エリア以外の方の全国サポート←

NEW >>  在留資格/帰化申請のケース別/お役立ちQ&A集

>>  在留資格認定証明書が不交付の場合

>>  在留資格申請サポートについて

お客様紹介キャンペーン

§125,000円で在留資格認定証明書の取得フルサポート

 本国にいる配偶者や子を日本に呼んで一緒に生活したい方
 海外にいる優秀な人材を日本に呼んで自社で雇用したい方
  税別価格(円) その他
フルサポート
125,000
  • 全国サポートは、書類作成のみです。
  • 標準審査期間は、1か月〜3カ月です。
全国サポート 98,000
別途、翻訳代は必要です。(翻訳が必要となる場合のみ)
※在留資格認定証明書の有効期限⇒3カ月

※再申請の場合は、上記料金にプラス38,000円とさせて頂きます。
>> 在留資格の再申請について。

各種クレジットカードでのお支払い(分割払い)も可能です。

お支払方法が異なるため、必ずご依頼の際にお申し出ください。

お問い合わせ・申し込みはこちら

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
カテゴリートップ
在留資格認定証明書
次
在留資格認定証明書とは

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
韓国語・中国語OK

Motoki Wada | 行政書士 em plus 法務事務所 代表

menu

帰化 帰化申請 配偶者ビザ 国際結婚 投資経営 経営管理 就労ビザ 韓国戸籍の取得 翻訳

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士