HOME  > コンテンツ  > 帰化  > 帰化(日本国籍取得)手続きについて  > 帰化申請書類の提出は法務局へ

帰化申請書類の提出は法務局へ

§帰化申請する際の注意事項

  • 帰化申請の書類は、郵送するのではなく、申請者の住所地を管轄する法務局・地方法務局へ申請者全員(15歳未満の方は、法定代理人)が自ら出向いて提出してください。

  • 法務局の担当者が不在の場合もありますので、事前に必ず電話予約をしてください。

  • 旅券(パスポート)や自動車運転免許証など、原本が提出できないものについては、その写し(コピー)を提出しますが、原本との照合が必要なため、必ず原本を持参してください。

§帰化申請の担当官との面談

帰化申請書類を提出し、受理されてから2〜3か月後に、法務局の担当官から呼び出しがあります。

法務局の担当官から指示された書類をもって行きます。

基本的に面談は平日で指定されますが、どうしても行けない場合は、変更をして頂けることもあります。

この面談では、
  1. 申請内容の確認
  2. 申請者の日本語能力の確認
が行われます。

しかし、特別難しい質問等をされるわけではありませんので、緊張せず、普段通りお話してください。

※大阪府の法務局管轄

  • 大阪法務局本局⇒大阪市、池田市、交野市、門真市、四條畷市、大東市、豊中市、豊能町、寝屋川市、能勢町、枚方市、箕面市、守口市
  • 北大阪支局⇒茨木市、島本町、吹田市、摂津市、高槻市
  • 東大阪支局⇒東大阪市、柏原市、八尾市
  • 堺支局⇒堺市、松原市、高石市、大阪狭山市
  • 富田林支局⇒富田林市、河内長野市、羽曳野市、藤井寺市、南河内郡(太子町,河南町,千早赤阪村)
  • 岸和田支局⇒岸和田市、泉大津市、貝塚市、泉佐野市、和泉市、泉南市、阪南市、泉北郡忠岡町、 泉南郡(熊取町,田尻町,岬町)

※兵庫県の法務局管轄

  • 神戸地方法務局本局:神戸市
  • 西宮支局:西宮市、芦屋市
  • 伊丹支局:伊丹市、川西市、川辺郡猪名川町、宝塚市、三田市
  • 尼崎支局:尼崎市
  • 明石支局:明石市、三木市
  • 柏原支局:丹波市、篠山市
  • 加古川支局:加古川市、高砂市、加古郡(稲美町,播磨町)
  • 姫路支局:姫路市、神崎郡(神河町,市川町,福崎町)
  • 社支局:西脇市、加西市、小野市、加東市、多可郡(多可町)
  • 龍野支局:たつの市、宍粟市、相生市、赤穂市、揖保郡(太子町)、佐用郡(佐用町)、赤穂郡(上郡町)
  • 豊岡支局:豊岡市、美方郡(香美町,新温泉町)、養父市、朝来市
  • 洲本支局:洲本市、淡路市、南あわじ市

お問い合わせ・申し込みはこちら

◇帰化申請 MENU

  1. 帰化申請 トップ
  2. 帰化申請7要件
  3. 必要書類
  4. 作成する書類
  5. 取寄せる書類(手持ち書類を含む)
  6. 申請書類の提出は法務局へ
  7. 申請後の注意事項
  8. 許可後の手続き
  9. 韓国人の帰化申請(戸籍制度廃止について)
  10. 中国人の帰化申請(中国公証制度について)
  11. 帰化申請特別サポートプラン

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
帰化申請で取寄せる書類(手持ちの書類を含む)
カテゴリートップ
帰化(日本国籍取得)手続きについて
次
帰化申請後の注意事項

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
韓国語・中国語OK

Motoki Wada | 行政書士 em plus 法務事務所 代表

menu

国際結婚 投資経営 経営管理 就労 韓国戸籍の取得 翻訳

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士