HOME  > コンテンツ  > 在留資格(ビザ)/帰化のケース別Q&A集  > 婚姻要件具備証明書/独身証明書を取得するには?

婚姻要件具備証明書/独身証明書を取得するには?

§ 婚姻要件具備証明書/独身証明書を取得するには?

婚姻要件具備証明書/独身証明書を取得するには?

婚姻要件具備証明書は、日本国民が外国の方式によって婚姻する場合に、当該日本国民が日本の法律による婚姻要件を備えていることを証明するものです。

また、外国籍の方が日本人の方と日本国内で婚姻手続きをするには、婚姻要件具備証明書(独身証明書)とその日本語訳が必要となります。 外国人の方が日本で婚姻を有効に成立させるためには、その外国人の方の本国法が定めている婚姻の成立要件(婚姻年齢、独身など)を満たしていることが必要です。

例えば、中国人の方が日本国内で結婚する場合、在日中国大使館では、婚姻要件具備証明書を発給する際、特に無婚姻登記記録証明書等の婚姻登記機関が発行する書面の添付を求めていません。

また、本国に確認(データ照会)するようなこともありません。(パスポート、外国人登録証明書は必要です。) 婚姻要件具備証明書を申請した者が、「本人に配偶者がなく、並びに相手方当事者との間に直系血族及び三代以内の傍系血族関係がない旨の署名がある声明書」を提出するだけです。(「短期滞在」の資格者及びオーバーステイの者を除く)。

詳しくは下記をご覧ください。

>> 婚姻要件具備証明書の取得方法

§日本人との国際結婚/配偶者ビザに関するケース別

あなたの配偶者ビザは大丈夫ですか?

結婚ビザ申請の許可が困難なケース
↓  ↓  ↓
お問い合わせ・申し込みはこちら

>>  在留資格(ビザ)/帰化申請のケース別/お役立ちQ&A集にもどる

>>  在留資格(ビザ)申請が不許可の場合/再申請について

>>  在留資格(ビザ)申請サポートについて

>>  お客様の声はこちら

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
20歳未満(16〜19歳)の中国人女性と結婚したい場合
カテゴリートップ
在留資格(ビザ)/帰化のケース別Q&A集
次
結婚相手(妻・夫)/配偶者を呼び寄せるには?

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
韓国語・中国語OK

Motoki Wada | 行政書士 em plus 法務事務所 代表

menu

国際結婚 投資経営 経営管理 就労 韓国戸籍の取得 翻訳

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士