HOME  > コンテンツ  > 配偶者ビザ(国際結婚)  > 日本人配偶者ビザ取得の手続きについて  > 在留期間内の再婚(日本人・永住者)について

在留期間内の再婚(日本人・永住者)について

§ 在留期間内の再婚(日本人・永住者)されて方へ

前配偶者との在留資格の期間中に再婚された場合、前配偶者との結婚で取得された在留資格(在留期間)で滞在することが可能したが、平成24年(2011年)の7月より、再婚するまで6ヶ月以上の期間が開いた場合、在留資格の取り消しの対象となってしまいます。

 そのため、在留期間の更新が認められなくなる可能性が非常に高くなります。

 再婚を予定の方、すでに日本人や永住者の方等と再婚されたが、まだ前配偶者との在留期間が残っているという方は注意が必要です。

再婚までの間が6ヶ月以上開いている場合は、下記書類を用意して入国管理局へ再婚の報告及び書類を提出しておかれることをお勧めいたします。

上記手続きをしておくことで、次回の配偶者ビザ更新時にはスムーズな審査となることでしょう。

お問い合わせ・申し込みはこちら

§再婚後の在留資格(配偶者ビザ)申請手続きについて

再婚後の在留資格(配偶者ビザ)申請手続き
  • 前配偶者と違う国籍の方と再婚された再婚された場合の、在留資格(ビザ)変更
    →129,000円
  • 前配偶者と同じ国籍の方と再婚された場合の在留期間更新
    →129,000円

前配偶者との在留期間内に再婚された場合は、申請自体は在留期間の更新許可申請であっても、在留資格変更許可新生児と同様の申請内容となります。

在留期間が残っている場合に上記手続きをご依頼いただいた場合、更新許可申請まで期間がある場合でも入国管理局への再婚の報告のための書類を無料で作成させていただいております。

各種クレジットカードでのお支払い(分割払い)も可能です。

お支払方法が異なるため、必ずご依頼の際にお申し出ください。

「交通費全額負担!!」

※以下の日程で各入国管理局へ申請を行います。

  • 東京入管局…第1・第3金曜日
  • 名古屋入管局…第1・第3金曜日
  • 大阪(神戸)入管局…第1・第3木曜日
  • 高松入管局…第2金曜日
  • 広島入管局…第4金曜日
  • 福岡入管局…第4金曜日

仙台、北海道につきましては、宿泊が必要となるため、別途交通費及び宿泊費が発生いたします。

※下記の場合、別途実費交通費が発生いたします。

  • 急ぎの申請をご希望の場合
  • 許可後の手続きをご希望の場合
  • 在留期間更新申請のみご依頼の場合
  • 交通違反、犯罪、素行の悪化により不許可となった場合
  • 虚偽申告、不利益な事実の隠匿等が原因で不許可となった場合
  • その他、状況変化や新たな事由の発生により認定が下りなかった場合など

特に特殊なケースの場合、あらかじめお引き受けする前にその旨をお伝えさせて頂きます。

お問い合わせ・申し込みはこちら

§配偶者ビザ申請に関するご相談事例

結婚ビザ申請の許可が困難なケース

あなたの配偶者ビザは大丈夫ですか?

日本人との結婚、外国人の方との結婚をお考えの方で、

  • 結婚手続き等の不安を解消されたい方
  • 大阪入国管理局へ行く時間のない方

一人で悩まず、お気軽にお電話ください。

色々な噂や誤った情報が横行しているようですが、決して惑わされないようにしてください。

どこに相談してもダメだったというあなた。

そういう方こそ、絶対にあきらめずに

一度「 em plus 法務事務所」へご相談ください。

電話やメールでのご相談は、完全無料となっています。

実績と経験豊富な私達が、あなたの悩みを全力でサポートします。

一緒に在留資格を取得しましょう。

お問い合わせ・申し込みはこちら

お客様が作成された申請書類のチェックや質問書(婚姻に至った経緯説明書)の作成も、お気軽にお問い合わせください。低価格により全国サポートしています。

Yahoo!ブックマークに登録

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
フィリピン人との国際結婚(再婚)の手続き
カテゴリートップ
日本人配偶者ビザ取得の手続きについて
次
日本人配偶签证(国际结婚签证)取得不失败的方法〜在留资格认定证明书/变更/更新申请手续代理〜

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
韓国語・中国語OK

Motoki Wada | 行政書士 em plus 法務事務所 代表

menu

配偶者ビザ 経営管理ビザ 就労ビザ

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士